エジプトにおける不動産について

エジプト投資

Pocket

エジプトにおける不動産

 今回は資産運用の一環としても投資対象となってくる不動産について見ていこうかと思う。どの国においても、不動産それ自体は、国の根幹に係るものであり、重要な産業の一つである。

 その中でも今回は、エジプトにおける不動産全体の動きと各地域における特色、さらにはNew Capitalにおける不動産について触れてみたい。

 エジプトにおける不動産については、需要の増加に伴い、不動産価格は近年上昇傾向が強い。

 特に、エジプトの不動産においては、以下の特色が見られる。

 ・出生率が2.96%あり人口が年々増加するエジプトにおいては不動産需要が加速化
 ・2016年11月の変動相場制移行後、不動産価格が高騰
 ・2017年以降も主要都市における不動産価格は上昇傾向が続く

 確かに、2016年11月の変動相場制によって、エジプトポンドの価値が大幅に切り下がった影響によって、インフレが促進し、不動産価格が上昇した側面も否定できない。しかしながら、2016年11月以降の為替相場に関しては、概ね横這いから上昇基調であり、その後の不動産価格の上昇については、エジプト自体の経済成長力を基にしたものと言っても過言ではないかと思われる。

 特に、出生率の上昇や都市部への人口の流入及び外資系マネーが参入している状況を鑑みると、エジプト不動産価格の上昇は、エジプト不動産の需要と供給バランスに起因するものと考えられる。

(出典: Property Finder, Egypt Today)

 

各地域における不動産の状況

 エジプトのうちの大部分については、砂漠であるため、人々が居住しているエリアはナイル川沿いになる。このうち、最も大きな都市は、皆さんご存知の首都カイロであるが、カイロ都市圏の人口は約2000万人と世界でも有数の都市である。

 この中でも所謂高級地域と呼ばれるものは「ザマレック」地域であり、丁度マンハッタンのように四方を川で囲まれており、ここに各国大使館や高級ホテルなどがこの中に存在する。日本で言うところの赤坂などのエリアをイメージして頂けるとありがたい。

 

【ザマレック・カイロ】

 カイロの中心地であり最も高級な地域である。ナイル川に浮かぶ島であり高級ホテルや大使館が多い地域。

 ・直近12カ月で48%(アパート)の価値増加
 ・2018年5月平均価格:アパート131,440円/㎡
 <各地域の平均賃料>

 

 

 次に、カイロ周辺の地域を見ていこう。カイロ周辺の地域については、高級住宅街も多く、これらの都市については、比較的不動産価格の上昇が顕著である。

 

【10月6日市】

 第四次中東戦争の勝利記念日である10月6日より命名。カイロの西38kmに位置し,一般向け住宅から高級住宅まで揃っている。
 ・直近12カ月で27%(アパート)17%(戸建て)の価値増加
 ・2018年5月平均価格:アパート31,620円/㎡ 戸建76,570円/㎡

 

【ニューカイロ】

 カイロの東に位置する高級住宅地
 ・直近12カ月で34%(アパート)23%(戸建て)の価値増加
 ・2018年5月平均価格:アパート56,730円/㎡ 戸建108,810円/㎡ 

 

 最後にエジプト第2の都市で、地中海に面する港町であるアレクサンドリアについて見ていこう。アレクサンドリアの人口は400万人を超え、世界的な企業や組織の支部、支社などが置かれ、北アフリカ有数の世界的都市にまで発展している。ヨーロッパに近く、歴史的経緯から多くの文化的要素を合わせ持つ都市である。実際に、アレクサンドリアにおいては、キリスト教(コプト教)信者の数も多い。

 

【アレクサンドリア】

 地中海に面する立地をもち、エジプト第二の大都市
 ・平均価格:72,540円/㎡ 
 ・平均賃料:1bedroom : 13,000円/月 3bedroom:27,000円/月

(出典:aqarmap)

 

  各都市において特色も多く、不動産の価格、さらにはその上昇スピード、利回りも大きく違うので、非常に興味深い内容かと思う。最後に、建設中の新しい都市である”New Capital”について簡単に見ていこう。

 

 New Capital(新首都) 

 New Capital移転計画については、以前のコラム(新しいエジプトの時代がNew Capitalとともに開幕する)においてどのような計画かを記載しているので、概要についてはそちらを参照して頂きたい。New Capitalに関しては、軍部主導ということもあり、その詳細な情報については、中々表に出てこない。

 しかしながら、我々Trusted Advisorsのメンバーは実際に、New Capital計画建設予定地に足を運び、特別に既に建設されているコンベンションセンターやホテルなどについて、実際に中に入り、中の様子を見てきた。以下の写真が実際に我々メンバーが撮影してきた中の様子である。

 なお、この内部は塀で囲まれており、塀の外には、戦車とライフル銃を持った軍人が見張っている。

 

 この外は基本的には、砂漠であり、いくつかの建物が建設中であるのみである。ドバイのように、砂漠の上に一つの都市を作り上げている感覚である。

 

 

 果たして、このペースで2022年までに、Phase1が完成するのか疑問なところもあるが、今のエジプトは軍事政権であることから、一気に建設が進むことも想像できる。

 実際、シーシー政権になってから、スエズ運河の拡張や大エジプト博物館の建設スピードは上がっている。


(出典:The Capital Cairo)

 上記予定図がPhase1に関するものであり、我々が中に入って実際見てきた場所はコンベンションセンターがある場所である。如何にBig Projectであるかがおわかりになるのではないだろうか。

 

 

まとめ

 以上、エジプトの不動産及びNew Capitalについて簡単に記載してみた。 エジプト経済が伸びるにつれ、これらの不動産価格は少なくとも今後数年間は力強く伸びていくだろうと予想される。

 そういった意味では、エジプトの不動産を購入するタイミングについて言えば、今はベストなタイミングではないかと思う。

(より詳細な情報が欲しい方はTrusted Advisorsへお問い合わせください。)

関連記事

  • 新しいエジプトの時代がNew Capitalとともに開幕する新しいエジプトの時代がNew Capitalとともに開幕する  新しいエジプトの時代がNew […]
  • エジプトの魅力 – 経済成長力エジプトの魅力 – 経済成長力 エジプトにおける経済成長力について  エジプトへの投資・海外進出の絶好のチャンスの一つのうち、最も大事な点であるのが、エジプト自体の経済成長力であると言える。このエジプトの経済成長を端的に言うと、「理想的な人口ピラミ […]
  • エジプトの魅力 – 通貨安リスクに好転の兆しエジプトの魅力 – 通貨安リスクに好転の兆し エジプトにおける為替の問題について  海外投資や海外の企業買収(M&A)を検討する上でかかせないことの一つに、為替の問題がある。特に、新興国においては、その国の信用を表すであろう通貨の価値というものは非常に重 […]
  • エジプトの魅力 – 立地条件エジプトの魅力 – 立地条件 エジプトの立地条件について   「エジプトはナイルの賜物」という古代ギリシアの歴史家ヘロドトスの言葉で有名なように、エジプトは豊かなナイル川のデルタに支えられ古代エジプト文明を発展させてきた。エジプト人は紀元前300 […]
  • M&A・事業承継後のExit手段としてのIPOM&A・事業承継後のExit手段としてのIPO M&A・事業承継後のExit手段としてのIPO Exit手段としてのIPO  IPO(Initial Public […]

最近の記事

  1. M&A・事業承継後のExit手段としてのIPO –…
  2. M&A・事業承継後のExit手段としてのIPO
  3. M&A・事業承継における財務デューデリジェンスの重要性につい…
  4. M&A・事業承継における企業価値評価
  5. M&A・事業承継の報酬・手数料について
  6. M&A・事業承継における外部アドバイザーの役割

アーカイブ

PAGE TOP